So-net無料ブログ作成
検索選択

汗かきに適した服とは? [多汗症の対策]

汗かきに適した服とは、どんな服か、考えてみましょう。


意外に、衣類の選択は大切なものなんです。
汗の蒸発が悪いと、体温調節の機能がうまくいかなくなり、
健康上の影響が出てくるため、なんですね。


また、汗でべとべとと、服に張り付くようでは、
気持ちが悪いものです。


汗をかいた時には、

① 吸水性が良い服
② 速乾性が良い服
③ 通気性が良い服

という条件を満たす衣類が良いとされます。



■綿の服
綿は、汗の吸水性は良い素材です。
しかし、速乾性があまりなく、衣類が湿ってしまい、
べたつきやすい傾向があります。


■合成繊維の服
合成繊維は、速乾性はありますが、吸水性が悪いため
繊維が肌にまとわりつくようになってしまいます。


つまり、吸水性、速乾性、通気性の3つの条件を兼ね備えている
素材、というのは、なかなか難しいというのが現実。


下着と、その上に着る服で素材を変える、など工夫をして、
うまく調節することが大事なんですね。


また、肌にぴったりとした服ではなく、少しゆとりがある服の方が、
通気性は良いです。


湿度の高い夏は、肌と衣類の間に隙間を作り、
汗の蒸発を、促すようにすると良いでしょう。






タグ:汗と衣類
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。