So-net無料ブログ作成
検索選択

多汗症は水分を控えれば治る? [多汗症と水分の関係]

多汗症だから、とても汗が気になる。
だったら、水分を控えたらいいんじゃないか?
と、考えてみたり。


これって、どうなの??


-----------------------------------------------------------------------------------


人間は、恒温動物です。
恒温動物って、小学校の時に習ったなぁ~・・・(なんて)

つまり、体温を上げないように汗をかくんですね。
じゃあ、水分摂取を控えたら、汗はかきにくくなるのか?

っていう疑問が出てくるけど、これは違います。

体温を上げないということが優先されるため、
どんなに水分摂取を控えても、汗はかきます!!


水分を控えても汗をかく、つまり脱水症状を起こしてしまうのです!!
これ、かなり危険。

命に関わることですから、水分摂取を控えようなんて、
考えないで下さい。


必要な水分は、きちんと補給することが大切ですヨ。


ちなみに、冷たいものを飲むより、温かいものを飲んだほうが
汗がひきやすいって知ってました??





【多汗症改善】てっとり早く治す方法 [多汗症を改善する方法]

夏も冬も関係なく汗をかく。
それが、多汗症

汗を気にしてばかりなのもイヤだし、
なにより汗がベタついて、不快!!

本当に、悩んでばかり。
多汗症の人なら、きっとそんな気持ちがわかると思います。

じゃあ、てっとり早く多汗症を治す方法は、ないの??



なくは、ない・・・です。


治す、というよりは、汗を出にくくする。

多汗症のほとんどが、ストレスによる「精神性の発汗」です。
つまり、発汗の原因となるストレスをなくすこと。

これが、重要になります。


そのためには、


汗のことは、わすれよう!!


それが、一番てっとり早い方法です。

「汗をかいても、気にしない。」

これで、発汗を抑えることができるのです。



とはいえ、これってかなり難しい方法。
だって、汗のことを忘れるなんて、できないでしょ?

忘れるほどに、何かに夢中になる。

これなら、いけるかもですね!


とにかく、汗のことばかりを気にしていると、どんどん発汗します。
それが、多汗症なのです。


だから、少しでも汗に意識が行かないように、
別のことに夢中になるとか、別のことに集中するとか。

それって、汗を減らすことにつながります。


ちょっと、試してみてくださいネ☆


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。